障害年金相談サービス@熊本 │ 年間相談実績100件以上

障害年金相談サービス@熊本

【対応地域】全国対応

090-7926-6545

電話受付時間 : 平日9:00~22:00 土日祝日も営業

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

◆いくらもらえるの?

 障害年金に関するご相談で一番多い内容は、ご自身の障害でもらえるのか?、ということと、いくらもらえるか?(受給額)、ということです。

 ここでは、もらえる額(障害年金の受給額)について、ご説明します。

 ※ 障害年金は非課税です。収入が障害年金だけであれば、確定申告は不要です。

障害基礎年金

 ▶ 1級   780,100円 × 1.25 = 975,100円 + 子の加算
 ▶ 2級   780,100円 + 子の加算

 ● 第1子・第2子 ・・・ 各 224,500円
 ● 第3子以降   ・・・ 各  74,800円

 ※ 子とは、18歳到達年度の3/31までの子、もしくは、20歳未満で障害等級1級または2級の子

障害厚生年金

 ▶ 1級  報酬比例の年金額 × 1.25 + 障害基礎年金1級 + 配偶者の加給年金額
▶ 2級  報酬比例の年金額 + 障害基礎年金2級 + 配偶者の加給年金額
 ▶ 3級  報酬比例の年金額
 ▶ 障害手当金  報酬比例の年金額の2年分

 ※ 配偶者(加給年金額:224,500円)とは、戸籍上か事実婚かは問わず、本人と生計維持関係にあり、前年の収入が850万円未満の者
 
 ※ 報酬比例の年金額とは・・・厚生年金加入中(在職中)の標準報酬月額の平均により決まります。つまり、在職中の給与や賞与が多ければ、この年金額も大きくなります。
 ※ 3級と障害手当金は障害基礎年金にはありません。
 ※ 3級には最低保障額として、585,100円が設定されています。

障害厚生年金額の概算

 ※ 2003年3月以前の加入期間しかなく、その期間が300ヶ月未満で300ヶ月のみなし期間が適用された場合の、おおよその金額です。
 ※ 300ヶ月(25年)よりも加入期間が長いときは、これより多くなります。
 ※ 障害1級と障害2級は、障害基礎年金と障害厚生年金を合わせた額です。

障害1級の場合 障害2級の場合 障害3級の場合
20万円 約156万円 約124万円 585,100円(最低保障給)
30万円 約184万円 約148万円 約68万円
40万円 約213万円 約171万円 約91万円
50万円 約242万円 約194万円 約114万円


 ※ 1級と2級には子と配偶者の加算があります。

障害手当金

 3級障害厚生年金の2年分に相当する額(最低保障:約115万円)が一時金として支給されます。

 ▶ 障害手当金 = 報酬比例の年金額 × 2

Return Top