くまもと障害年金申請代行サービス │ 熊本の社労士

くまもと障害年金申請代行サービス

【対応地域】全国対応

080-3725-1007

電話受付時間 : 9:00~21:00 土・日・祝も対応可

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

◆公的保険について

人生で何かアクシデントが起こったとき、公的保険は大きな助けになります。

公的保険には健康保険や国民健康保険、介護保険、国民年金、厚生年金、労災保険や雇用保険など多くの種類があります。

自分自身や家族など大切な人に何かあったとき、助けてくれるはずのこれら公的保険や年金も、そのしくみが複雑で、充分に理解できている人は多くありません。

どういう状態になったら、いつから、どのような保障が受けられるのか?
それを受けるためには何をしなければいけないのか?

とても大事なことなので、本来であれば中学校や高校で、これらの公的保険や年金についての授業でもあればいいのでしょうが、社会に出るまでそのようなことはあまり考えることもなく、社会に出てもいまいちよくわかっていないのが、実際のところではないでしょうか?

しかし、知っているのと知らないのとでは大きな違いです。

例えば、国民年金の保険料の免除制度のことを知らなくて、免除の申請をせず、そのまま保険料を払わなかった。事故にあったけど、保険料を払ってないということで障害年金を受給できなかった・・・・・

とか、

会社を退職した後も、引き続き健康保険に加入できたのに、そのことを知らなくて保険料の負担が増えた・・・

など、知らないと損をすることはたくさんあります。

損をする程度ならよいかもしれませんが、年金などは長期間に渡ってその人の人生を支えるものです。もらえるのと、もらえないのとではその後の生活が大きく違ってくるかもしれません。

・・・ですので、年金などの公的保険のことをもっとよく知って欲しいのですが、これらの制度は、ただでさえ難しいのに、厄介なことに法律の改正が頻繁にあって、原則はこうなんだけど、例外がある。その例外の例外もある・・・みたいな感じで、ますます複雑になっています。

なるべく多くの人にわかってもらえるように、できるだけわかりやすく、お伝えできるよう努めてまいります。

 

 

Return Top